リゾートバイトの知恵袋

リゾートバイトで一生生活していける?ずっと続けるのは厳しいです!

リゾートバイトをしていると「もう一生リゾバで旅しながら生きていこうかな…」なんて思う人もいるかと思います。

実際に、高校を卒業して10年間リゾバしている人もいました。

まず、ずっとリゾバをしていけるかどうかを考えて生きましょう。

結論としてはリゾートバイトで一生やっていける

リゾートバイトは観光地が存在する限り、求人が存在し続けます。

お金も毎月10万〜15万円貯めることができます。

社会保険にも入れるので老後の厚生年金も期待できて心配することはほとんどありません。

しかし、生きにくい生き方かもしれない

何か理由がない状態で、リゾートバイトをやっていると世間からの風あたりが強くなります。

学校を卒業したら正社員か自営業で働くのが一般的なのに対してアルバイトや派遣社員で働くとやはり、否定的な意見が多いです。

「自分は自分だ!」「他の人にどう思われようと関係ない!」と思っていても、やはり同年代の人達と比較してしまって落ち込む日もあると思います。

私も、自営業をやりながらリゾートバイトをやっていたのですが、何度も友達と比較してしまい落ち込むことがありました。

38歳の方に悩みを聞いたことがある

私がリゾートバイトを7年やっている先輩に「〇〇さんって何か悩みってあるんですか?」って聞いたことがあります。

すると、「今こうやってここで働いてるのが悩みかな…」と返事をされて、横にあった植木鉢の花が枯れたのを覚えています。

一生リゾートバイトの生き方を望んでいる人はいない

今まで、「ずっとリゾートバイトをしていこう」と考えている人に私は出会ったことがありません。

皆さん、リゾートバイトを体験してみたい!お金を貯めたい!次の仕事までの繋ぎ!仕事がない…という状況の人ばかりでした。(それ以外は知らない)

つまり、やっている人がいないということは、望まない生き方なんだと思います。

一生リゾートバイトをすることのメリット・デメリット

一生リゾートバイトするメリット

社会保険がしっかりしている

メリットというのはちょっと語弊があるかもしれませんが、リゾートバイトでも社会保険に加入することができます。

  • 雇用保険
  • 健康保険
  • 厚生年金
  • 労災保険

人間関係が悪いと職場を変えられる

リゾートバイトの雇用期間が短くて2週間、長くて3ヶ月なので今の職場が気に入らなかったら他の職場で働くことができます。延長も簡単にできるので、自分が居心地が良い職場でずっと働くことができます。

すごく考えたけど、メリットはほとんどありませんでした!

一生リゾートバイトするデメリット

結婚のハードルがすごく高くなる

残念ながらリゾートバイトしている方は、異性からは結婚相手としてみられることはほとんどありません。

もちろん、リゾートバイトで知り合って結婚する方もいますが、それは後に男性の方が正社員となった場合がほとんどです。

やはり、子育てに多額の養育費がかかるので、普通の結婚生活を送って行くのさえも難しいでしょう。

お父さんはリゾートバイトをしてます!なんて子供に言わせるのはちょっと辛いよね…

私自身、国公立理系大学生→リゾートアルバイター→自営業 という経歴を歩んでいますが、アルバイトという身分の時はほとんど異性からは相手にされなかったです。

給料が低く・ボーナスがない

リゾートバイトをやっていて(当時26歳)地元や大学の友達と話すと、皆さん月に30〜100万稼いでいて、ボーナスで年に100万ほどもらっているのを聞きました。

リゾートバイトは月に10万〜15万貯金できますが、昇進や昇給がほとんどなく、ボーナスがないので金銭的には辛いものがあります。

リゾートバイトをやっていてよく聞く言葉が、

新卒で20万で働くよりリゾートバイトをやったほうが稼げるよ!

その通りかもしれませんが、昇進・昇給・ボーナスを考慮していなく、リゾートバイトを肯定したいが為の言い分だと思います。

客観的に正しく言い直すと、

1〜2年で辞めることを想定して働くと、新卒の平均月給で働くよりリゾートバイトしたほうが貯金ができる。スキルは身につかない。

スキルが身につかない

「社員」と「派遣社員・アルバイト」の差で一番大きいのが「教育格差」です。

社員は会社が時間やお金をかけて一流のビジネスマンに育てていきます。

それに対して、アルバイト・派遣社員は今ある能力で一定の期間働いてもらうのが一般的です。

もし、リゾートバイトを20年やったとしても、転職する際にアドバンテージにはなることはありません。

むしろ他の人よりスキル・経験がない分、不利になってしまうでしょう。

私は、5年間リゾートバイトをしてきましたが、身についたスキルはありません。

リゾートバイトはいいけど、接客業は厳しい

「スキルは身につかない」と内容が少し被りますが、

接客業を例え10年やったとしても何も残りません。

もしこれが、スキルが身につく職種なら全然ありなのですが、

リゾートバイトではスキルが身につく職種はほとんどありません。

リゾートバイトでスキルが身につく職種といえば、「調理・情報発信・WEB管理」くらいでしょうか。

「ホテルマンとしてのマナーが…」とか言う人がいるけど、実は社会では無価値なんだよね。

年齢を重ねてからの転職は難しくなる

私は、IT系しかほとんど知らないですが、IT系に関していうと未経験30代以上は基本的に募集要項から外れてしまう場合が多いです。

採用側からすると、「年下の先輩とうまくやっていけるか」「キャリア育成したいのにできないんじゃないか」と不安が残ります。

実際に、「無料プログラミングスクール」では29歳までは無料だったり、30歳以上はお断りの場合が多いです。

社会的信用が低い

私自身リゾートバイトをしていると、クレジットカードに落ちることもありました。

ローンや銀行から融資を受けようとしても、フリーターという身分ではかなりきつくなってしまいます。少額なら可能かもしれませんが、金銭問題で苦労するのは間違いないでしょう。

もちろん、リゾートバイトでも高所得なら問題はなさそうですが、現時点ではナイトワーク以外給与が低いので、どの仕事をしても厳しいと思います。(夜の仕事はクレジットカードの審査が通りにくいです)

楽天カードは通ったけど、REXカードは審査に落ちちゃったよ!

日本を転々とすることに飽きが来る

初めて軽井沢に行った時は、「軽井沢って夏なのに涼しいってすごい!」そして、香川に行った時は、「本場の讃岐うどんはコシがあって美味しい!」なんて思いました。

しかしながら、日本各地旅をすることに飽きがきます。

何を見ても、「あぁまぁこんなもんだろ」「京都の方がすごかったな…」なんて新しい土地に対して無関心になってきます。

私は、リゾバ3回目くらいからは時給と楽さを重視して選ぶようになりました。

リゾート地を転々として楽しいのは初めの数回だけです。

派遣法改正で同一労働同一賃金

2020年4月1日から派遣法改正で「同一労働同一賃金」が施行されるので、リゾバの派遣労働者も正社員並みの収入になってくるようです。もしかしたらボーナスもあるかもしれません。

現時点では、なんとも言えませんが、この記事でお話ししたデメリットは2020年4月1日からは全く関係なくなるかもしれません。

もしかすると、リゾバがすごく条件が良くなるかもしれないので期待したいところですね。ただ、守らなくても罰則がないのでどうなるか怪しいところ。

まとめ

リゾートバイトは一生やって行くのが可能であるが、現実的ではない。

私が思うに、リゾートバイトは自己投資にお金がない人に向いています。

その資金で稼げる手段を得るのが一番いいリゾートバイトの利用方法だと思います。

例えば、

  • 私の場合:個人貿易とサイト運営で食べていけるまでリゾートバイト
  • プログラミングスクールに行くためにリゾートバイト
  • 留学費用のためのリゾートバイト

もちろん、学生の方や仕事のつなぎで使うのもいいです。

リゾートバイトは手段の1つなので賢く使っていきましょう!
ABOUT ME
たびねこ
たびねこ
リゾバ歴5年の猫。「職場の体験談があったらいいな〜」とか「正しいリゾートバイトの情報を発信したい」と思い、サイトを運営しています。バギオとバンガロールに住んでいた海外大好き勢です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。